研究紹介


知の回廊 第98回 「データ活用が切り拓くマーケティング戦略」
〜監修・生田目 崇(本研究室教授)〜


実際に様々なデータを活用して、商品開発や販売戦略を実践的に行っている企業­を訪ね、ビジネスにおけるデータ活用の現状とその可能性を探る、マーケティング・エンジニアリングの最前線を紹介します。

研究分野
マーケティング・サイエンス
マーケティング・エンジニア
マネジメント・サイエンス
意思決定分析
モデル分析
研究内容
 現在、マーケティングや経営の諸問題に関して、客観的なデータに基づく意思決定が重要視されています。それに伴って、どのようにデータを分析するかについての知識や技術が業界を問わず広く求められています。
 本研究室では、マーケティングや経営問題について、データ分析やモデル分析のための手法の開発などに関する研究を主に行っています。こうした分野では統計分析や最適化手法、機械学習など比較的幅広い分析手法が求められており、それらを各問題に対してうまく適用することが重要です。
研究テーマ
マーケティング・サイエンスに関するデータ分析やモデル開発
消費者行動研究
企業評価分析
経営意思決定モデル