-人間を中心とするマネジメントの方法論の確立をめざして−

 

 ●研究室の概要●

組織や社会における活動の中心的存在である「人間」に焦点を絞り、効果的・効率的マネジメントを実現するための方法論について三つの方向から研究しています。 一つは製品の開発・生産・使用、サービス提供におけるヒューマンエラーの防止に関するもの。もう一つは小集団改善活動や標準化などの組織における品質マネジメントの推進に関するもの。最後は消費者品質要求のモデル化とその新製品開発への応用に関するものです。

Image map

 

研究室のメンバー●

  中條武志(教授)  

  大学院生(1名)  

卒業研究生(13名)

研究成果の公開

研究室の様子

関連リンク

            

経営システム工学科中央大学理工学部理工学研究所
経営システム工学専攻中央大学大学院理工学研究科中央大学