ホームへ



授業科目名テクニカル・プレゼンテーション 経
配当年次2年次配当
単位数1単位
授業担当教員坂根 茂幸
教員カナ氏名サカネ シゲユキ
履修条件: 1年次専門必修科目「情報処理演習」を履修していることが前提となる。
科目の目的・到達目標 研究論文・報告書が作成できるようになること。
授業の概要 技術文書の種類は、研究論文、報告書・資料、総説、マニュアル・手順書、仕様書、カタログなど様々である。本講義では、これらの内、卒業論文や実験レポートの作成の基礎となる、研究論文及び報告書・資料に焦点を絞って、その構造、各々の項目の記述の仕方について学ぶ。講義と演習とを交互に織りまぜながら進める。コンピュータを利用して文書を作成する方法、プレゼンテーションの技術を身に付けるのももう一つにねらいである。
授業計画第1回  技術文書の種類と構造、研究目的、結論、アブストラクトの書き方

第2回  演習(1)−LaTeXによる文章の作成、研究目的、アブストラクトの作成

第3回  研究方法の書き方、読みやすい文章の書き方、模式図・写真の活用の仕方

第4回  演習(2)−研究方法の作成、数式の取扱い、模式図・写真の作成・張り付け

第5回  研究結果の書き方、グラフ・表・箇条書きの活用の仕方

第6回  演習(3)−研究結果の作成、グラフ・表の作成・張り付け

第7回  考察の書き方・まとめ方、文献調査と参照・引用

第8回  演習(4)−考察の作成

第9回  出来上がった文章の推敲の仕方、プレゼンテーションとその準備の仕方

第10回  演習(5)−論文全体の推敲、プレゼンテーション資料の作成

第11回  演習(6)−総合演習

第12回  総合演習/成果発表会

第13回  成果発表会

第14回  成果発表会

第15回  まとめ
評価方法 出席およびレポート課題により評価する。
テキスト・参考文献等 テキストを作成・配布する。

Copyright© Chuo University. All rights reserved.
校章