人間信頼性工学


エラープルーフ化の原理

計測システムの開発におけるHW
とSW技術者の間の情報伝達文書

生産提供プロセスのエラー防止                            開発プロセスのエラー防止

類推          ↑応用

問 題

                   容易化の原理
     適合化   特別化・個別化    共通化・集中化
どのような種類の情報を含めるか 一つの文書に含まれる情報の量を制限 ミスしやすい情報を重点的に含める 関連する情報は一連の文書にまとめる
どのような構造の文書にするか 文書の構造をできるだけ単純にする 特別の注意を要するものは別の文書に 設計作業の構造と文書の構造を同じに
各項目をどのような様式で記すか 文字等の大きさを適正に保つ 混同しないよう図や色を用いて識別する 同種の情報は同じ表記法を用いる