組織工学


 

組織の活性度の向上のための方策

組織の安定度の向上のための方策

経営者の責任 ・方針展開、進捗管理の徹底 ・方針展開、進捗管理と合わせて、
 年度目標の設定を充実する
品質システム ・標準の網羅度を適切なレベルに保つ
・標準体系の単純化
 (全社的な標準の体系化も進める)
・全社的な標準の体系化
・標準の改訂の権限の下位への委譲
・標準に異常時の処置方法を明記する
・標準における矛盾を少なくする
是正処置及び予防処置 ・客観的な指標(管理項目)に基づく
 日常管理の徹底
 (ただし、改善活動も合わせて行う)
・部課長・スタッフによる改善活動の推進
 (ただし、標準化活動も合わせて行う)
内部品質監査 ・手順の適切さを評価する
 内部品質監査を行う
 
教育訓練 ・QC教育の充実 ・標準化教育の充実